091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

 3月1日は、我が家の長男の卒業式でした
男子校なので男の子ばかり 626人 祝卒業でした

 校長先生の卒業生に送る言葉の中で、アウシュビッツ収容所のことを書いた ヴィクトール・E・フランクルの『 夜と霧 』のことを引用されたのが印象的でした。
自分のことだけでなく、他の人のことを思いやれる大人になって欲しい。
 
 ほんとに、世界中のひとりひとりの人が、そう思えたら 世界は 変わるのでしょう。 
私も、あの本を読んで胸が張り裂ける思いがして非常に辛かったのを思い出しました
しかし、子供にも読んで欲しいなと思っています。読むと、大抵の辛いことは、たいしたことではないと感じるはずです。

 3年間 あっという間だったな~ はじめは、男子校いやがってたけど 仲のいい友達も出来、たのしい高校生活過ごせたんじゃないかな。しかし、大学生になれそうもない長男、あきらめムードで予備校のこともどうしようと考えつつ、まっ なるようになるかと・・・長い人生はこれから

  
   地平線のさきに辿りついても 新しい地平線が また ひろがるだけ

   高い山を越え 深い谷を渡り 果てしない旅路がつづく 

   足踏みをしてもいい 立ち止まってもいい  

   たくさんの人々に出逢って そして さよならをしながら 
  
   夢に向かって 歩き続けて欲しいな

  
          なんちゃってミスチル風にしめてみました

 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Kurumi

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

青い鳥

Flying Icon

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。